コードレス掃除機の活用法

コードレス掃除機の活用法

ショップジャパンのスイブルスイーパーGをはじめとして、コードレス掃除機はたいへん便利です。一般的な掃除機の他にもうひとつ別に持っておくと毎日の掃除のストレスから解放され、簡単に美しい生活空間を手に入れることができ、快適な生活がおくれるでしょう。コードレス掃除機の特徴は言うまでもなく、コンセントにつなぐことなく掃除ができるということです。
コードがないために家中を自由自在に掃除ができ、掃除の途中でコンセントをつなぎ直す手間がありあません。特に、私が便利だな〜と思うのは、玄関の掃除とか、階段の掃除の時ですね。このコードがないという特徴のおかげで、家中の掃除をいっきにすませることができます。

 

また、一般的な掃除機に比べて小さくて小回りがきくので、小さな隙間や窓のサッシなどの掃除にもたいへん便利です。さらに、天井や壁、家具の上など床以外の高いところも、本体が軽くて小さいため、簡単に持ち上げてほこりを吸い取ることができます。照明器具のかさもほこりがたまりやすいところですが、コードにつながっていないため、簡単に掃除することができます。

 

ペットの毛や机の上の消しゴムのかす、お子さんの食べこぼしなど、わざわざ掃除機を出してくるのは面倒ですが、コードレスなら気づいた時にすぐに使うことができ、部屋をいつもきれいに保つことができます。家の中以外にも活躍するところはたくさんあります。


よく使われるのは、車の室内の掃除です。車は毎日乗っているわりに掃除をする機会がすくないものです。

 

けれども、車の室内はくつの泥汚れや、髪の毛、ほこりなどさまざまなゴミがたまりやすいところです。毎回掃除機を出してきて掃除するのはたいへん面倒ですが、コードレス掃除機があれば、電源のない屋外でも手軽に掃除ができます。車内のせまい隙間も足下マットの上も、コードのストレスを感じることなく簡単にきれいにすることができます。

 

【充電はしっかりとしましょう♪】
コードレス掃除機の充電器

 

このようにコードレス掃除機はたいへん便利なものなのですが、弱点もあります。吸引力が弱いという点です。ずいぶん改善されてきているのですが、カーペットに絡みついた毛やゴミをすいとるのは苦手なようです。このような場所には粘着テープ型のローラを使うなどするとよいでしょう。また、充電式の場合、掃除の途中で充電が切れてしまうこともあります。せっかく掃除をしていてもコードレス掃除機が動かなくなってしまっては困ります。

 

こまめに充電し、使いたい時にいつでも使えるようにしておくことが大切です。掃除用具にはそれぞれ利点があります。それぞれの掃除用具の良さを生かし、場所やゴミの種類に応じてかしこく使い分けていくとよいでしょう。

 

トップに戻るボタン